ムラログ

年収300万社畜が好きなことを好きなだけ書いていく。

SONY最新ワイヤレスヘッドホンWH-1000X M3購入!ノイズキャンセルっていいね。

どうも、ムラです。

物欲が極端に減って最近はめっきり貯金が趣味になっていた僕ですが、先日とても気になる製品が出ました。

過去には10数万のヘッドホンを使っていた事もあったんですが、機材の多さと高級機ゆえの扱いにくさ、音は確かに良いんだけど使う頻度が減ってしまって全て手放しました。

今ではもっぱらスピーカーで聴いてます。

今回なんでまたこのヘッドホンに興味が湧いたか、なんですが。

  • 残業で夜遅くなるとスピーカーでは回りに迷惑
  • ノイズキャンセル
  • ワイヤレスで手軽に使える

以上の事を考えると最適な製品がこのヘッドホンだったからです。

Boseやbeatsなど各社からノイズキャンセル、ワイヤレスの製品が出ていますが。

個人的にSONYは好きなメーカーなのでそのSONYの新製品が出ればそちらに行ってしまいますよね(笑)

もちろんブランドだけで購入するほどの信者ではないのでレビュー記事なんかは滅茶苦茶読み漁りました。

読み漁った結果、このジャンルのヘッドホンの中では現状で一番いいとの評価も多数あったので躊躇いなく購入できました。

やっぱり結構人気があるみたいで、黒とシルバーの2色あるんですが黒は入荷待ちの所が多かったです。

僕は最初からシルバーが欲しかったのでAmazonで購入して翌日に届きました。

※残念なことにこの記事を書いてる今Amazonの金額を見たら、僕が買った時より6000円ほど下がってました。

この手の機器の値下げの速さは尋常じゃないですね。

 製品も無事入手できて少し使ってみたので感想など書いていこうと思います。

ちなみに音質に関してはそこまで細かいことを書ける知識はないのでザックリ行きたいと思います。

WH-1000X M3 届いてから使用まで

休みの午前9時クロネコさんに起こされて無事ゲット。

f:id:mura012:20181028144125j:plain

その後すぐに開けることはなく友人と昼食食べに外出

帰宅後、MHW始めてしまってしばらく開けられず。

結果夜の11時頃に思い出したように開封しました。

Amazonのパッキング結構好きです。

このぴちっとした感じが嫌いじゃない(笑)

f:id:mura012:20181028144429j:plain

ビニールの突っ張ってる所を少し撫でてから破る!

外箱は結構しっかりしてます。

さすがに4万近い製品だけあります。

f:id:mura012:20181028144646j:plain

バッテリー30時間、ハイレゾ、ノイズキャンセル、ワイヤレスとこの機器の推しが表面にバッチリ表示してあります。

f:id:mura012:20181028145724j:plain

裏面はちょっと細かくいろいろ書いてあります。

裏面見てるだけでも結構楽しいです。

真ん中の写真を見てわかるようにハウジングをタップしたりスワイプすることでいろいろできます。

これだけですが結構情報が読み取れていい裏面です(笑)

f:id:mura012:20181028150146j:plain

横からスッと中身が出せます。

QRコードからヘッドホンを便利に使えるアプリのダウンロードページに飛べます。

さっきの裏面にもありましたが、これはダウンロードしておいた方が良いと思います。

 

さらに中へ。

f:id:mura012:20181028150421j:plain

キャリングポーチと説明書関係です。

このポーチが結構かっちりしています。

いよいよ本体とご対面!

f:id:mura012:20181028150600j:plain

きれいに収まってますねー。

シルバーはチープな感じと書いてるレビューがあったんですが、そこまでじゃないな。

シルバーってゆうよりは光沢のあるベージュって感じだけど想像どうりで悪くないです。

といっても高級感は特にないです。

値段相応といった感じです。

中のモノを全て取り出す。

f:id:mura012:20181028151118j:plain

右がヘッドホン本体

左の方が有線接続ケーブル、充電用のUSBケーブルtypeC

航空機での変換プラグ?です。

僕は飛行機に乗ることはほぼないから別に必要ないですね。

そもそも家で使う予定買ったモノですし。

でも飛行機によく乗る人は使えるんじゃないでしょうか。

ポーチの内側には仕舞い方が図で書いてあるので、これはSony意外に優しい所あるなと思いました。

受け取ってから開封までになります。

ここからは本体をもうちょっと見て行こうと思います。

 

本体をちょっと細かく

ヘッドホンを掛ける手頃なモノがなかったので外箱に装着させて撮りました(笑)

f:id:mura012:20181028153745j:plain

頭のてっぺんに当たるところは結構肉厚で3時間ぐらいつけていても頭頂部が痛くなりませんでした。

f:id:mura012:20181028154304j:plain

位置調整するスライダー部分はスムーズに動くのでストレスなし。

f:id:mura012:20181028154457j:plain

イヤーパッドもなかなかボリュームがあって柔らかいのですぐに耳が痛くなるなんてこともないです。

f:id:mura012:20181028154622j:plain

左のカップを動かすと中に製造番号かな?があります。

f:id:mura012:20181028155029j:plain

SONYの文字がまぶしいです。

左のカップにNFCがあって対応機器はここにタッチすることで接続可能です。

僕のスマホは対応してるくせに「接続出来ませんでした。」と出るので普通につないでますけど。

そこは気にしてません。

f:id:mura012:20181028155345j:plain

下から見て右に充電用のUSB端子、他は全部左に集中してます。

左の下から

  • 有線接続のケーブル刺す穴
  • 電源ボタン
  • NCの切り替えボタン

最初はNCの切り替えボタンを長押しして最適化してから使い始めます。

今どきのヘッドホンは凄いなーと思いますね。

各部の紹介はこんな感じです。

装着感

装着感はしっかりしています。

頭の大きさで変わってくると思いますが、激しく頭を振ったりしなければズレる心配もなさそうです。

上でも書いたように体に当たる部分は柔らかいので、ちょっと気持ちいいです。

2時間ぐらいつけてるとちょっと耳の辺りが痛くなってくるような感覚はありますが、ちょっと位置をずらすとまた問題なく使えました。

音質 

今回使ったプレイヤーはSONYのスマホ、Xperia ZX1compactです。

対応するコーデックはSBC、AAC、aptX、aptXHD、LDACです。

今回のスマホはLDAC対応なのでそちらで接続しました。

コーデックの違いは正直よくわからないけどLDACはなんかこの中でもいいらしいです。

まず装着して電源入れるとノイズキャンセル効果にビビりました。

周りの音がスッと消えるんですね。

ここまでの静寂を感じることはなかなかないと思います。

家族の話声は何も聞こえなくなりますし、キーボードのカタカタもかすかに聞こえる程度です。

ホワイトノイズが出るモノもあるらしいんですが、この機種に関してはほぼ無いと言っていいレベルです。

次に音楽を聴いてみると、自分がワイヤレスヘッドホンに抱いていた想像よりはるかに良くて良い意味で期待を裏切られた感じです。

ソースはスマホに最初から入ってるミュージックアプリでユリア・フィッシャーのバッハのヴァイオリンソナタ

Bach: Sonatas and Partitas for Solo Violin

Bach: Sonatas and Partitas for Solo Violin

 

こうゆうクラシック系とノイズキャンセリングの相性はスゴイいいと思います。

楽器の音に没頭できるので癒されますね。

高音も耳に刺さる事無くちゃんと伸びてるように思います。

 

お次はSpotifyで最近お気に入りのあるふぁきゅんのrootage/αです。

rootage/α(Atype)

rootage/α(Atype)

 

 こちらも上から下までちゃんと出てるのと、ドンシャリ感はあまりなくフラットな印象です。

余韻もしっかり聞き取ることが出来て、細かい音もしっかり聞き取れます。

流石に開放型の高級機みたいな空間の広がりはないですが、音がこもる感じもそんなにないと思います。

ノイズキャンセリングの遮音性と音質はかなり気に入りました。

タッチコントロールが便利

右のイヤーカップをタップ、スワイプをすることで音楽の再生や一時停止、曲送りや戻し、音量の上下が出来ます。

プレイヤーをさわる必要がないとゆうことがここまで便利だとは思いませんでした。

カップを手のひらで覆うようにすると外の音が聞こえるようになるので、急に話しかけられた時なんかも慌てずに済みそうです。

Bluetoothの接続が安定しない時

LDACで繋いでいる時またに音が切れることがあります。

そういった場合はアプリの方で音質優先から接続優先にしてあげればいいみたいです。

ちょくちょくブツってなるとストレス溜まるので、接続優先で使うのもありだと思います。

まとめ

ながながと語ってきましたがWH-1000X M3スゴイ良いですよ。

スマホとワイヤレスヘッドホンだけでこれだけ音楽を楽しめるので買って良かった。

Spotifyみたいな定額サービスに入ってると今まで聞くことがなかったような曲もお手軽に聞けるので音楽の世界が広がるのでおススメです。

今回はこれで終わります。