ムラログ

年収300万社畜が好きなことを好きなだけ書いていく。

MHW:クシャナγ使用『デモン』マイナス会心打ち消し白ゲージ運用装備

どうも、ムラです。

クシャナγとギルドクロスの重ね着も無事ゲットできたので、クシャナγを使った装備をいろいろ考えてました。

www.muralog1.com

作っては試しを繰り返していい加減脳と眼が疲れてきたので、前から実践で使ってみたかったデモンを軸にして装備を決めることにしました。

デモンを作ったは良いけどどうにも良い感じのスキルが組めなくて

とゆうかスラアクの知識が全くなかったので、BOXの肥やしにしていたんですが今回ようやく実践デビューさせることが出来ました。

f:id:mura012:20180907212113j:plain

いざ使ってみると火力がヤバい(笑)

今回は2つ作ってみたのでどちらも紹介していこうと思います。

クシャナγ『デモン』装備.1

f:id:mura012:20180907235655j:plain

装備構成

  • 武器 デモン
  • 頭 クシャナアンクγ
  • 胴 クシャナディールβ
  • 腕 クシャナハトゥーγ
  • 腰 ダマスクコイルβ
  • 脚 ダンテレザーα⇒エンプレスグリーブβ
  • 護石 痛撃の護石Ⅱ

この記事を書いてる時に、よく見たら弱点特攻が多くなっていたのでエンプレスに変更しました。

f:id:mura012:20180908000428j:plain

スキル

  • 見切りLv6⇒見切りLv5
  • 匠Lv4
  • 弱点特攻Lv3
  • 集中Lv3
  • 砥石使用高速化Lv3
  • 体力増強Lv2
  • 剛刃研磨
  • 無属性強化

エンプレスに変えた関係で見切りのLvを1つ落として体力増強を追加しています。

装飾品

  • 達人珠×6⇒×5
  • 研磨珠×3
  • 無撃珠×1
  • 剛刃珠×1
  • 痛撃珠×1

達人珠を一つ減らして痛撃珠を追加しています。

装備解説

砥石使用高速化と剛刃研磨で白ゲージを維持しながら戦っていくスタイルになります

見切りLv5と武器のカスタムを会心にして、もともとのマイナス会心を0まで引き上げているので弱点特攻で50%の会心率です。

達人の円筒を使えば瞬間の会心率は100%まで上げれます。

匠は白が発現するギリギリのLv4まで入れて、無属性強化で攻撃力の底上げをしています。

体力増強は研磨か達人を1つ削れば3にできるので相手次第で変更して使います。

集中は剣ゲージを早く溜めるのに必須なので、新装備のクシャナハトゥーγとダマスクコイルで発動させています。

今回は基礎会心を0にしたかったので武器のカスタムを会心にしてますが、回復にすると高い攻撃力でかなり回復してくれそうなので回復カスタムもありだと思います。

この装備の特徴はクシャナ3部位使ってるので風圧完全無効が発動しています。

歴戦ネルギガンテで試し斬り

歴戦ネルギガンテで試し斬りしてみました。

f:id:mura012:20180908003117j:plain

普段使ってるスラアクは達人芸パワスマの回復力を頼りにゴリ押し戦法ばっかりだったので乙るかと思いましたが

結構ひるみが取れたので無乙でかなり気持ちよく狩ることが出来ました。

種でバフかけて攻撃力が1100ちょっとあったのでかなり高い火力だと思います。

タイムは4分ちょっとでした。

もっと使い慣れればいくらでもタイムは縮まると思います。

クシャナγ『デモン』装備.2

f:id:mura012:20180908004308j:plain

装備構成

  • 武器 デモン
  • 頭 エンプレスセクターβ
  • 胴 クシャナディールβ
  • 腕 クシャナハトゥーγ
  • 腰 ダマスクコイルβ
  • 脚 エンプレスグリーブβ
  • 護石 匠の護石Ⅲ

f:id:mura012:20180908004614j:plain

スキル

  • 見切りLv5
  • 匠Lv5
  • 弱点特攻Lv3
  • 集中Lv3
  • 体力増強Lv2
  • 回避距離UPLv2
  • 砥石使用高速化Lv2
  • 剛刃研磨
  • 無属性強化

装飾品

  • 達人珠×5
  • 痛撃珠×3
  • 研磨珠×2
  • 剛刃珠×1
  • 無撃珠×1

装備解説

1の装備と同様で剛刃研磨で白ゲージを維持していくスタイルです。

違いは頭にエンプレスを採用して回避距離UPを入れた所と護石をにしてLv5まで上げています。

会心は1と同じです。

基礎会心が0とゆうのは精神的に良いですね。

砥石使用高速化がLv2なので少し隙を探すのに手間どりそうですが

最悪痛撃珠を1つ抜いて研磨珠にすると切れ味のキープが楽になると思います。

こちらの装備は回避距離UPで敵との距離を詰めやすくしているのが特徴です。

スラアクはどうしても剣状態の時の移動が遅いので回避距離はその欠点を補う目的で入れました。

エンプレスが2部位ついてるのでスタミナ限界突破が発動しています。

試し斬りは歴戦ネルギガンテ

こちらも歴戦ネルギガンテで試し斬りしました。

f:id:mura012:20180908005811j:plain

研磨するタイミングが少し難しかったですが、戦闘終了までほとんど白ゲージを維持できました。

回避距離UPがやはり便利ですね。転がる回数が少なく済むので手数が増えます。

タイムはこちらも4分ちょっとで1の装備とあまり変わらなかったです。

まとめ

これまでは匠が入れられなかったり、集中が入れられなかったりしましたが

マムタロト以降の装備が優秀なのでここまでスキルを盛れるようになりました。

特にクシャナγは匠が必要な武器をBOXから引っ張り出すきっかけになると思います。

匠が欲しいブロス武器との相性はやっぱりイイみたいです。

今回はここで終わりです。

他にもいろいろ紹介しているので良かったら見て行ってください。

MHW カテゴリーの記事一覧 - ムラログ