ムラログ

自分が思ったこと、感じたことを素直に書いていく

東大寺行くなら朝一がおススメ!

f:id:mura012:20170922203616j:plain

どうも、たまに衝動的にプチ観光に出かけてしまうムラです。

今回はこの間ふと思い立って奈良まで大仏見に行ってきたんで

その時のことについて書いてこうかなと思います。

 

気付いたらかなり長くなってしまいました。

目次からご自由に見て下さい。

(東大寺につくまでは運転していたので写真は一切ないです。)

 

なぜ東大寺?

事の始まりはとある金曜日の仕事中の事でした。

いつものようにやる気ないなりに
サクサク製品を作ってたんですが不意にあることを思った。

めっちゃ大仏が見てぇ!!

なんで大仏だったのか今でもわかりません。

それが午後2時ごろだったのは覚えてます。

そこからはもう仕事どころじゃなくなってしまい頭の中は
大仏・・・大仏・・・大仏・・大仏・大仏大仏大仏大仏大仏大仏・・・

大仏ってなんだっけ?

大きな仏だよ。

 

それでもしっかり手は動いてました(笑)

休憩になればスマホで東大寺を調べ、仕事に戻ればまた大仏

会社のおっちゃんに
大仏めっちゃ見たいんだけど!
と言ってはドン引かれ

なんかみんな大仏には興味ないらしい。

そんなこんなでその日はしっかり定時に終わりました。

みんな優秀で大助かりです。

 

でも家に帰ったときなぜか冷静になってました。

なんで大仏?奈良結構遠いぞ。
なんて思ってました。

 

スマホで調べてた時に東大寺は朝7時半から拝観できることは分かってたので

朝4時に起きれたら行こう
起きれなかったらいいや
って自分に激甘な条件をつけて寝ました。

 

いざ奈良へ!

 

そして翌日・・・
起きちゃったよ・・・

目バッチリだよ!

実はどんだけ行きたいんだよ自分よ(笑)

まだ目覚まし鳴ってないし
そもそも3時間しか寝てないし
遠足前の小学生レベルの28歳

 

まぁね起きちゃったしね!
起きたら行くって言ったからには行かないとね!

別にそんなに行きたいワケじゃない感出しながら
10分ぐらいで家出てました

ボクは基本的に朝はダメダメなタイプです

どれくらいダメかというと
友達との旅行を
朝起きたくないとゆう理由でブッチしようとする程度です。

鬼のような電話が掛かってきて結局連れていかれてしまったんですが。

で、車に乗ってナビの設定してたんですが

愛知から奈良まで

  • 高速道路をずっと行く道
  • 途中まで高速、そこから国道

の2ルートで悩んでしまいました。

国道走るルートの方が早いし距離も短い。

でも高速の方が結局は早いんじゃないだろうか?

 

結局ずっと高速道路のルートを選びました。

どっちで行っても7時半には間に合う時間だったのであまり深く考えませんでしたね。

それが不運の始まりでした・・・

京都怖い

最寄りのインターから高速に乗り

朝が早かったのもあり(4時半ごろです)渋滞もなく非常に快適で、独り好きな音楽を流しながらドライブを楽しんでいました。

 

6時過ぎる頃には車も増えてきましたが、至って順調!

滋賀を超え、京都に入りこのまま次は奈良だな。なんて思っていた矢先にある声がした。

次の出口で降りろ。

 

ナビが降りろと、ボクに高速を降りろとささやいている。

 

まだ奈良着いてないぞ!
とか思いましたが

まぁねナビが言ってるしね
降りますよ

お恥ずかしながら、ボクは地図とか読めないんでナビだけが頼りなんです。

どうも京都で一回降りて別の場所からまた乗るらしく、変なところに行くわけでもなさそうで安心して車を走らせてました。

そろそろ次の高速の入り口が見えそうな時でした

ナビが見当違いのところで曲がれと言ってきた。

「いやいやここ曲がったらどう考えても俺死ぬよね?」

とか思いつつナビをシカト。

しかし入り口は見つからない

京都で迷子のボク
ちょっとビビってきて帰ったろうかと本気で思っていた時
「工事でインターの場所が変わります」
って横断幕が目に入った。

取り合えず乗ってみたけど
そもそもナビに乗ってないから方向が分からない!

すぐ降りた・・・

 

あの時京都で煽ってきたヴィッツは絶対に許さない!

 

仕方ないからナビを再設定
下道で奈良へ再出発。

そこからは、ほとんど一本道で奈良まで行けました。

 

東大寺ハンパねぇ!

朝の4時半頃から出発したドライブ

紆余曲折ありながらなんとか東大寺付近に到着したときにはすでに

8時ちょっと過ぎたぐらいだった。

予定より30分以上遅れてる。

運転で疲れてたボクは目に付いたコインパーキングそそくさと車を停め

夏真っ盛りだったので日焼け止めを塗っていざ東大寺へ!

・・・また迷いました(笑)

どうも南大門とは真逆の方に停めてしまったらしく東大寺の敷地に入る道がわからない!

なるべく使いたくなかったがグーグルマップ起動!

ちょっと前に通り過ぎてたー

気を取り直していざ東大寺!

大仏殿に感動した!

ここから写真撮ってるので写真と共にお楽しみ下さい。

 

天気が良くて気持ちが良い

とりあえず大仏殿からだな!と息巻いて歩き始めたものの、目の前には坂がある・・・

5分ほどで汗がダラダラ出てくる。

そんな状態で歩いていたら目の前に

f:id:mura012:20170922204049j:plain

なんか池キタ(笑)

なんの池か分からないけど池の鯉を眺めながらホッコリしつつ前進!

それからちょっと歩いて大仏殿の看板を発見したのでいざ突撃!

f:id:mura012:20170922204403j:plain

とはいかなかった

流石に大仏様タダで見ようなんて無粋な真似はできない。

反対側に入場券売り場があるので大人500円でチケットを買いいざ入場

f:id:mura012:20170922204540j:plain

でかい!!

最後に来たのは小学校の修学旅行の時。

実に16年ぶりにここへ帰ってきた!

なんか感動した

なにより朝の8時過ぎなのでまだ全然人がいないのが最高だった。

晴れてて気持ちいいし、空気は心なしか澄んでる気がする。

そして大仏様と16年ぶりに再会・・・

f:id:mura012:20170922205242j:plain

久しぶり!

相変わらずデカいね(笑)

 

なんてことは思わず普通にでけーなーって思った。

中の空気は外とは一変して音が消えたように感じた。

厳かな感じというのかな?

やっぱりこういった場所には何かあるんだろうか?と思ってしまう。

大仏の前で涼みながら10分ほどボーっとしていた。

なんか無性に家帰って断捨離したくなった。

流石にいつまでも座ってるわけにはいかないので大仏の周りをくるっと一周

大仏殿は大仏を囲うように左回りに見て回ることができる。

f:id:mura012:20170922210202j:plain

このいかつい顔したお方は廣目天です。

仏教における天部の仏神で四天王の一尊らしいです。

あまり詳しいことは分かりませんがとにかくカッコいい!

ボクはゲームのペルソナシリーズで名前だけは知ってました(笑)

f:id:mura012:20170922210832j:plain

大仏の後ろ側に模型があったのでパシャリ。

この模型もクオリティが高くて見惚れてしまいました。

f:id:mura012:20170922210948j:plain

 この写真は左から増長天、持国天の頭部です。

さっきの廣目天と同じく四天王の一尊らしいです

こっちもペルソナで知ってました!

仏教の神は顔怖い系が多いですね。

ここまでで大仏殿を一周してきました。

出口付近には売店があるんですが、まだ開店前でした。

他にもいろいろ見てきた。

f:id:mura012:20170922211915j:plain

怖い・・・

非常に怖かった。

大仏殿でたら左側になんかいた。

どんな仏像だったか覚えてないけど怖すぎて写真撮ってしまった。

f:id:mura012:20170922212103j:plain

大仏殿側から門を撮影。

空の青芝の緑がキレイでお気に入りの1枚です!

 

ここから大仏殿の敷地を出て西の方に行くと、他にもお堂があるらしいので折角なので足を運んでみた。

f:id:mura012:20170922212629j:plain

足を運ぶとか言いつつまた道を間違えた。

その際にシカ発見!

1人なんで無表情ですが頭の中は

(シカ可愛い!シカ可愛い!シカ可愛い!)

なんか華奢で可愛いんですよねシカって(笑)

 

一旦戻り地図を確認して再出発したその時目に映ったのは

 

f:id:mura012:20170922212825j:plain

 石段でした・・・

奈良ホント険しいです。

修行かな?と思いながら登りました。

f:id:mura012:20170922213018j:plain

 登った先にあったのはデッカイ鐘

ここはいろいろデカいんだなーと思いグルっと一周見て次に行く。

そのあとも登ったり登ったり、登ったりしながらたどり着いたのが

法華堂

f:id:mura012:20170922213153j:plain

法華堂でも拝観料を支払い入場

ここも500円だったと思う。

この中は撮影禁止になっていたので写真はないです。

入り口で靴を脱いで

次の部屋に入ったら仏像が何体か展示してあるお堂です。

中は畳に腰かけて休めるようになっていて

さらには扇風機まで回っていて極楽でした。

仏像の前でだらけるワケにはいかないので背筋ピーンでしたけど(笑)

 

f:id:mura012:20170922214209j:plain

なんとなく気にいった建物。

東大寺はボク好みの建物や景観が
目の前いっぱいに広がっているので歩いてるだけでも楽しい!

f:id:mura012:20170922214620j:plain

 いい雰囲気です。

土曜日だったけど時間が早いからまだここまで人が来ていなくて快適。

 

二月堂

f:id:mura012:20170922214803j:plain

 西の方に向かってひたすら山を登って最後にあるのがこのニ月堂です。

このお堂もかなり立派でしたね。

 

階段を上がったところで1枚。

f:id:mura012:20170922215027j:plain

なかなかの景色です。

二月堂はグルっと回って絶景を楽しめるとの事だったので
もちろん行ってみようと思ったんですが予期せぬ事態が待ち受けてました。

 

スズメバチ!!

もうホントに怖かった!

京都で迷子よりよっぽど怖かった!!

ボクは虫だけはどうしても無理でして。

あんな凶悪なのが待ち受けてるとは夢にも思わなかった。

やたら近くに来るから撤退するしかなかった(泣)

 

階段の下まで撤退して5分ほど

他にも少し人がいたのでそれに付いていく形で二月堂に潜入成功!

f:id:mura012:20170922220009j:plain

 

絶景。

ホントにいい景色でした。

ここももうちょっと時間が遅くなれば人でごった返すんだろうか?
と思うと早くきて良かったなと思えました。

 

流石に疲れたのでのんびり撤収しました。

f:id:mura012:20170922220330j:plain

帰る際にもシカでしっかり癒されて今回の東大寺観光はおしまいです。

 

最後に

今回朝早くから東大寺に行ったのは大正解っだったと思いました。

二月堂を終えて大仏殿のところに戻ったのが9時半過ぎたぐらいだったんですが

そのころには南大門は人が溢れていて大仏殿の入り口は長蛇の列

たった1時間程度でここまで混むのかとちょっと引きました。

人気の観光スポットだけあって外国人も凄かったです。

途中日本語が全然聞こえなくなって困惑しました(笑)

なので落ち着いて観覧したい人は朝一から行くのをおススメします!

 

ただお店やイベントなどは全くやっていないのでそこは注意してください。

 

帰宅後ちょっとだけ服の断捨離をしました。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

長々と好き勝手書いてしまいました。

 

こんな記事でも誰かに楽しんで貰えたなら幸いです。