ムラログ

自分が思ったこと、感じたことを素直に書いていく

ミニマリストなボクは完全キャッシュレスは無理だと悟った。

こんにちわ
ミニマリスト・ムラです
 
この前財布を断捨離したと言う記事を書いたんだけど
そのときは財布無くて荷物が減るしクレジットカードの方が出費が管理しやすくてこれは良いなと本気で思った。
 
だけどこの前起こったある一件でちょっと疑問を感じてしまった。
とゆうか一つ確信した。
 
「完全キャッシュレスとかマジ無理!」である。
 
華麗に手のひらを返してみた。
 

f:id:mura012:20170919122946j:plain

「緊急時には現金がないと困る」

そのある一件を書いていく。
このあいだ食事をしていたら喉に違和感を感じた。
息苦しいし、なにか詰まったかと思っていたら
急激な吐き気に襲われて戻してしまった
そのときのブツが「真っ赤」だった
「吐血した!?」
正直テンパッった
そのときはただひたすら苦しいし、出てくるものが
ひたすら赤いからボクの内臓死んだか!?とまで思った。
 
結果直前に飲み込んだもので喉が切れただけだったっぽい・・・
 
でもなにかあったら嫌なので日曜の夜だったけど
当直にかかることにした
 
「待てよ?病院ってクレジットカード使えるのか?」
 
不意に思った。
自宅での話なのでコンビニで現金おろして病院にいきました。
 
割と憔悴していたし現金持ってたから病院でクレジットカード使えますか?
って聞くこともしなかった。
 
もしこれが出先のことで保険証やキャッシュカードすら持っていなかったらって考えたら無性に怖くなった
 
 実際はどうにでもなるのかもしれないが僕にはその知識がなかった
 

「完全キャッシュレスは当分無理だと悟った」

 
今回の件があってビビってしまった僕はちょっと考えてしまう
 
これまで1か月現金をほぼ使わずにやってこれた。
現金を使ったのは友人とサイゼリアにいった時のみで
あとはすべてクレジットカードで支払っていた。
 
週に1回以上はカードのホームページで利用履歴を確認して
使いすぎる事もなく、順調だった矢先に今回の吐血(笑)騒動が起こった
 
なにも起こらなければこのままやっていけたと思う。
 
でもなにかは確実に起こる!
 
生きてる限り何もないなんてありえない。
ならどうすればいいのさ?ってなるわけです
 
使えるところが増えたとはいえ、やっぱり日本はまだまだ現金主義の国であるのも確かで
今回の件で改めて現金の安心感を味わってしまった今は
キャッシュレス生活をやめることにした。
 
・・・ワケがない!
 
やっぱり使えるところはカードで払った方がいろいろと都合がいいんです。
でもこれからは財布を持ち歩くことにする。
 
幸い最近ではコンパクトな財布が沢山売ってるから自分にあったモノが必ず見つかるはず。
 
で速攻探しました!

速攻で見つかりました。

f:id:mura012:20170919114709j:plain

 

アブラサスの薄い財布!
ミニマリストが好んで使うことが多いこの財布を買おうと思います
 
 こんな時に頼りになるAmazonさんでポチってくる!

 

なんかスゴイ薄いのに紙幣10枚、カード5枚、小銭も何なら入っちゃうらしいのでこいつを買ってしまいます
 
節約してるのにいいのかって自分に突っ込みたいけど必要なモノならばそれは無駄遣いではない!
と自分に言い聞かせます。
 

今後どうやって使っていくかが大事

買ってみて結局散らかってしまっては意味がないので

どうやって使うかを今のうちに考えておこうかなって思う。

スマホのカバーには

  • 免許証
  • メイン仕様のオリコザポイントカード
  • 予備のソニー銀行のデビットカード

を入れておいて普段はこれだけで大丈夫。

 

あとは財布の方に

  • 銀行のキャッシュカード
  • 保険証
  • TSUTAYAにレンタルしに行く時ようのTカード
  • 緊急用のクレジットカード1枚
  • 図書館に最近よく行くから利用カードをこっそり

これが基本的に僕が普段持ち歩けばいいカードだと思う。

デビットカードや緊急時のカードは実際いらないかもしれないけど
ここでは予定に入れておこうと思う。

であとは現金を1万円ぐらい入れておけば大体の場所で何とかなってしまうんじゃないかと思う。

 

日本ではまだまだ現金は大事!

北欧のスウェーデン、デンマーク、ノルウェーではだいぶ進んでるらしく

現金の使用率が5%以下ってゆう記事をみて
北欧風な部屋にあこがれるボクとしては
さすが北欧だなーとかアホみたいに思ってしまうわけだけど。

ボクは今日本に生きてるので日本流でやっていかないといけない!

便利だけど今回みたいな困ったことも起こり得るので
時の流れに乗っていくのが一番かなって思ったのが今回のおはなし。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

この記事が良かったらフォローお願いします。

 
追記 ちょっと悩みましたが薄い財布購入しました!

www.muralog1.com

 9月30日更新