ムラログ

自分が思ったこと、感じたことを素直に書いていく

「リボ払いで人生終わるかと思った!」僕の失敗談

f:id:mura012:20170910120253j:plain

こんにちは。ムラです

クレジットカードってとても便利ですよね

  • レジでは現金で支払うより圧倒的に早い
  • 携帯電話や公共料金の支払いもカードだけで済ませれる
  • 最近は現金を持たなくてもいいんじゃないかっていうぐらい使えるお店が増えた
  • カードによってはポイントも溜まる
  • 実は家計管理しやすい

そんな便利でユーザーに優しいクレジットカードだけどほんの少し使い方を間違えるだけで悪魔のカードに早変わりです。

今回は悪魔の横顔をチラ見してきた僕の失敗を恥ずかしながらさらしていこうと思います。

これからクレジットカードを作ろうとしているあなたには特に読んでほしいです!

 

リボ払いだけは絶対にしてはいけない!

これが全てです!

支払方法はいくつかあります。
「一括」「ボーナス一括」「分割」などこの辺は今回のお話には
あまり関係ないです
あえて言えば一括しか使わない気持ちでカード作ってください!
ってところでしょうか。

リボ払いだけは絶対に手を出したらいけません!

すでにリボ払いを使ってる人は早いうちに返してください。

他にもありますが僕がやってしまった最大の失敗です。

リボ払い

正確にはリボルビング払いといいます。

毎月一定額を返済していく支払方法です

50,000の買い物をした場合、リボの設定が5,000なら毎月5,000ずつ支払っていく感じです

一見するとただの分割かと思うんですが分割と違ってじわじわと着実に借金が積み重なっていくシステムです。

 

支払の例を挙げていきます。

(金利は含んでいません)

分割払いの支払い例

 50,000を2回分割で購入した後10,000を一回で購入した場合

翌月は50,000の半分で25,000+10,000で35,000になります。

その翌月に残りの25,000を払っておしまいです。

リボ払いの支払い例

50,000をリボ払いで購入し別で10,000もリボで購入

翌月の支払いは5,000でリボの残高が55,000です。

自然に1年のローンが出来上がります。

 

こう見ると明らかにヤバいんですよ。
気付いたら何十万まで膨れています。

僕は1年ちょっとで40万まで借金が膨らんでました。

限度額が50万だったので借りられるギリギリまで借金をしていたことになります。

リボ払いの支払い額は実は一定ではない!

最初は月々3,000とか5,000です。

この金額は自分で設定できるので人によって変わりますが

僕は最低の5,000からでした。
この金額はリボの残高で増えていきます

カード会社によって違うのでしょうが
僕の場合はこうでした

  • 100,000まで5,000
  • 100,001~200,000まで10,000
  • 200,001~300,000まで20,000
  • 300,001~1,000,000まで30,000

こんな感じで倍々ゲームみたいに上がっていきます

このことを知らなかった無知で愚かな僕は10,000に上がったとき

かなり驚きました。

使いだして1年で毎月30,000払う生活が始まりました。

 

金利がものすごい高い!

リボ払いの金利は実質年率15%前後ですこれも
知識がないと高いのか安いのか分かりませんよね?

アコムやアイフル、プロミスなど消費者金融は金利が高いから怖いなんて話をたまに聞きます。

それと大差ありません

僕は毎月30,000払っていましたがそのうちの3,000ほどは金利手数料でした。

細かい数字はここでは意味がないのでザックリ行きます。

  • 月3,000の金利手数料を7年払い続けました。
  • 3,000×12ヵ月で36,000
  • 36,000×7年で252,000

その時のリボ残高によって多少の上下はあると思いますが
僕はこれぐらいのお金をドブに捨ててきました。

まさに塵も積もれば山となるです。
ちりつもです。

返済計画が立てづらい

ローンなどは借りたら月々いくらで
いつまで払うのが決まってるので
着実に返済していくことができますが

リボ払いを続けているとそれができなくなってしまいます。

返済期間がとても長くなる

利用明細はもう思い出したくもないんですが・・・

 最終のお支払い予定日が何年も先でした。

返しながらまた使ってしまうのでその回数も基本的には減ることはありません。

このままではダメだ!
とカードの利用をピタリとやめて返済に全力を注げればいいのですが
それまでリボ払いに甘えていた僕には到底無理な話です。

しかも人間は慣れる生き物なのでその状態にも慣れていきます。
次第になにも感じなくなりました


結果最近まで6~7年にわたってリボの返済をしていました。

その間に車のローンは2回を終わらせ、バイクのローンも終わらせています。

でもリボ払いはずるずると続いていたんです。

金銭感覚の崩壊

リボ払いをする人はみんな金銭感覚が狂うと思います。

100,000のモノを買っても10,000しか払わなくていいんですよ?
そんなん誰でも狂いますよ!

ローンと違って借金をしてる感覚も薄いので欲しいと思ったら買ってしまいます。
我に返るのは限度額まで行って使えなくなった時だけ
そこで踏みとどまって戻れる人はいいです。

でも感覚がおかしくなってる人は次のカードを作ったりキャッシングに行きます。
ホントはもう自分の限界は越えてるのにまだモノを欲しがるんです。

 

僕の場合はソシャゲの課金でした。
見えないお金で見えないモノに総額で何十万もつぎ込みました。

リボ払いをしていなければそんなにお金を使う事はなかったのかなと今では思います。
高い勉強代だと思って受け入れてます。

おまけ

ここではリボ払い以外でやってしまったことを少し書きます

カードに名前を書き忘れていた

クレジットカードを作ったらまずカードの裏面に必ず名前を書いてください。

カードに名前が書いてないと悪用された場合に保証が受けられなくなる可能性があります。
僕の場合はお店で疑われました(笑)

紛失してからでは書けませんよ?
事前にやるべきことはやっておきましょう!

カードの磁気不良で使えなくなった

最近はスマホの手帳型ケースを使ってる人もかなりいると思います。

そこにクレジットカードを入れて携帯してる人もいるでしょう。

留めるところがマグネット式のケースにカードを入れているとカードの
磁気部分がおかしくなって使えなくなる可能性があります。

暗証番号が使えないお店で買い物をしたときに使えなくて結局買えずに帰りました。

あれはなかなか恥ずかしかったです(笑)

気付いたらカードの枚数が増えてた

最初は1枚しかないです
友達の会社で件数足りないからと1枚増え
バイクを買ったときにこれライダーさんにお勧めですと言われまた1枚
携帯変えにいったらまた1枚
計4枚に増えました。

持っていても使わなければ問題はないんですが、このカードたちも
ろくに話を聞かずに契約してしまっていて
実は年会費があるカードばっかりでした。
自分のお金に対してのルーズさを呪いました(笑)

今はちゃんと解約しましたよ。

クレジットカードは怖くない!

今までさんざん悪いところや怖いところを書いてきましたが
僕が間違えたのはリボ払いをしてしまったことだけです。

そしてなにより悪いのは知りもせず、嫌なことから目をそらしていた僕自身です。

この記事の最初でも書きましたが
クレジットカード自体はとても便利で僕たちに優しいです。
セキュリティの不安はありますが・・・

僕は借金を終わらせてからもカードを使い続けています。

それも最近はほぼキャッシュレスでだいたいの支払いはカードを使っています。

 

最近はアプリやネット上でどこで何に使ったのかを完璧に把握できるので
現金よりも管理がしやすく節約にも役立っています。

最近は即時引き落としできるデビットカードもあるので
後い払いのクレジットカードが怖いわって人はそちらがおススメです!

今後はもっとカードや電子マネーが普及していくと思うので
正しい知識をもって利用していきましょう!

リボだけは一生絶対に許さない!!

以上

ここまで読んでいただいてありがとうございます。