ムラログ

自分が思ったこと、感じたことを素直に書いていく

血界戦線&BEYOND1,2話見たので感想の記事

どうも、ムラです。

ようやく血界戦線&BEYONDの1,2話見ました。

原作は見てないけど1期のアニメはちゃんと見てました。

とゆうことで今回は血界戦線&BEYONDの感想書いてこうと思います。

f:id:mura012:20171016204204p:plain

相変わらずいい雰囲気

このアニメの良いところって聞かれたら雰囲気が良いってボクは答えます

それぐらいいい空気感出してます。

物語の舞台ヘルサレムズ・ロットはもともとニューヨークだった街ですが

大崩落によって異界と人界が交じり合ってしまった街です。

その結果人間だけでなく異界の住人達も普通に街を歩いてます。

それによって異界ならではの超常日常、超常犯罪が飛び交ってます。

そんな街の雰囲気、人々の醸し出してる空気感がとても独特でいい感じです。

 

そんな街の均衡を秘密裏に守ってる結社がありまして「秘密結社ライブラ」です。

このアニメの主役たちです。

厨二的にはなかなか堪らない秘密結社!!

しかもみんな異能力持ちです。

一部を除いてハードボイルドチックなキャラクターがこのアニメの雰囲気をより際立たせていますね。

ギャグ要素強めのキャラクターもいて見ていて楽しいアニメです。

バックの曲がジャス調なので洒落てます。

そのせいかシリアスな場面でもあまり緊張感がなく感じてしまいます。

ボクはあまりシリアスな方向に振られたアニメは得意じゃないんでこれぐらいがちょうどいいですけど(笑)

OP、EDはどんな感じか

f:id:mura012:20171016204237j:plain

OP

「fake town baby」

UNISON SQUARE GARDEN

ED

「ステップアップLOVE」

DAOKO × 岡村靖幸

1期ではエンディングを担当していたUNISON SQUARE GARDENがBEYONDではオープニング曲を担当しています。

前の「シュガーソングとビターステップ」がスゴイ良かったので今回はどうかな?

と思っていましたが

めっちゃイイオープニングになってました。

相変わらずキャッチーでノリのいい曲調でオープニング映像といい感じにマッチしていました。

声が高いけど耳障りではないのが良いですね。

 

エンディングは初めて聞く名前でした。

こちらもノリのいい曲でしたが。

どうしても1期のエンディングのイメージが抜けきっていないので

あまり印象に残りませんでした。

悪い感じはないけどインパクトに欠けるってところですかね。

1期と比較すると

1期が個人的に好きすぎたってのがあるので完全主観で申し訳ないですが。

OP、EDが1期を超えるのは難しいかなって感じです。

バンプオブチキンの「Hello,World!」

UNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」

の壁はなかなか高いです。

どっちも名曲だからこれはしょうがない(笑)

見ていくうちにもしかしたらハマるかもしれないので

今後に期待です。

アクションが意外にいいんだよ

f:id:mura012:20171016204247j:plain

アクションがなかなかカッコいいです。

最初見た時は人間ドラマ系のアニメかと思ったんですが

バッチバチに戦いますね。

ライブラの面々はそれぞれ異能の力を持っていて

それがカッコいいです。

みんな流派みたいなのがあって技を打つ時の演出がオシャレかつ派手でいいです。

「ブレングリード流血闘術」

「斗流血法」

「エスメラルダ式血凍道」

ってゆうのが流派の名前です。

血を使って戦うので血闘術なんです。

タイトルにもちなんでますね。

 

まとめ

普通に面白い!

キャラのやり取りを見てるのが楽しいです。

ザップとレオの凸凹コンビ

クラウスとスティーブンの紳士コンビなど

いろいろな性格のキャラクターが大活躍です。

 

原作を読んでないので今後の展開は全く知らないですが

今後もいい雰囲気を保ったまま

アクション満載に進んでいって欲しいですね。

 

1期を見てないとちょっと入りにくいですが

女性なんかは気に入りやすいんじゃないかと思います。

是非見て欲しいアニメです。

終わり!