ムラログ

自分が思ったこと、感じたことを素直に書いていく

熱くなりたいならこれしかない!「勇者王ガオガイガー」

どうも、ムラです。

最近熱くなってますか?

心が冷めちゃってませんか?

そんな時に見ると熱い気持ちを思い出せるアニメってあったかなと考えたら

真っ先にこのアニメが思い浮かびました。

「勇者王ガオガイガー」

f:id:mura012:20171028103110j:plain

1997年放送でボクが小学生の時のアニメです。

Amazonプライムにあるので今でも見たりします。

今回は「勇者王ガオガイガー」について語っていこうと思います!

 

あらすじ

1997年の冬の日、天海夫妻の目の前に宇宙より黄金に輝くメカライオンギャレオンが飛来。夫妻に一人の赤子を託す。その赤子は、夫妻によって育てられることになった…

2003年宇宙飛行士獅子王 凱が乗るスペースシャトルスピリッツ号は宇宙空間で謎の機械生命体(EI-01)と衝突。瀕死の重傷を負った凱は、ギャレオンに助け出され地球に不時着する。その手には緑色の宝石Gストーンが握られていた。そこから得られた技術によって、凱はサイボーグとして復活。

2年後の2005年。機界生命体ゾンダーが地球侵攻を始めたその時、地球防衛勇者隊GGG(ガッツィー・ジオイド・ガード)の鉄の巨神ガオガイガーが姿を現す。その圧倒的なパワーで敵を破壊、敵の核を壊そうとしたガオガイガーの前に、羽を持った緑の髪の少年が現れ、核を元の人間へと戻す。彼こそが、天海夫妻の手で育てられた赤ん坊が成長した姿、天海護であった。浄解能力を持つ護をGGG特別隊員に加え、GGGは地球防衛の戦いを続けていく。

ゾンダーとの戦いは熾烈を極め、ついにはゾンダーの本体とも言うべき存在機界31原種が姿を現す。かつては機界四天王であったピッツァもその本来の姿、赤い星の戦士ソルダートJの記憶と使命を取り戻し、白き方舟ジェイアークで原種に立ち向かう。やがて決戦の舞台は木星へと移る。

多くの犠牲を払いながらも勝利を掴んだかに思えた時、GGG隊員である卯都木命が機界新種ゾヌーダとして覚醒した。Gストーンの力も寄せ付けない機界新種に対し、苦戦を強いられる勇者たち。しかし凱の決死の浄解により機界新種となった命の浄解に成功する。そして護は他の星でゾンダーの脅威にさらされている人々を救うためギャレオンと共に宇宙へと旅立つのだった…。

wikiより引用

 

見どころ

ここからはガオガイガーのおススメポイントを書いていきます。

勇者王!圧倒的なカッコよさ

とにかくカッコいい

メカも人間もひたすらにカッコいい

見た目もカッコいいけど

それだけじゃなくて

心意気が男として憧れてしまう。

どんな状況でもあきらめない

自分を犠牲にしてでも大切な人を守る

体がどうなっても悪は絶対に許さない

主人公の獅子王凱をはじめAIロボットたちの勇気が画面からバシバシ伝わってくる。

声優の表現力も素晴らしい

主人公の獅子王凱の声優は檜山修之

熱い熱血系の声の持ち主でこの作品との相性がハンパない

獅子王凱はサイボーグであり、そして「勇者」でもある。

どんな苦境でも熱く叫ぶ。

そんな凱を演じたのが檜山修之でホントに良かった。

凱がピンチを乗り越えようとするときのセリフにはいつも鳥肌が立つ。

そして胸が熱くなる。

主要ロボットがカッコよすぎる!

ガオガイガー

f:id:mura012:20171028103612j:plain

凱がギャレオンとフュージョンして人型ロボットになり

GGG長官のファイナルフュージョンの承認を得て3機のガオーマシンと合体することで

この姿になる事が出来る。

圧倒的なスーパーロボット

勇者王と呼ぶにふさわしい姿で胸の獅子が王者の証

ディバイディングドライバーやゴルディオンハンマーなど一見ショボそうな武器なのに

名前に反して派手でめっちゃカッコいい!

超竜神

f:id:mura012:20171028104751j:plain

炎竜、氷竜の2体のAIロボットが

シンメトリカルドッキングして合体した姿。

凱のピンチを救うために合体の危険性を勇気の力で乗り越えたシーンは感動します。

キングジェイダー

f:id:mura012:20171028105526j:plain

物語の前半では敵だった男ピッツア

後半ではソルダートJとしてキングジェイダーに乗って登場する。

凱が緑の勇者としたらソルダートJは赤の勇者と言ったところです。

ジェイアークとゆう戦艦にソルダートJが乗り込み変形した姿がキングジェイダー。

こっちも勇者と呼ぶにふさわしいカッコよさです!

まとめ

ロボットアニメ好きな人なら見て損はしない作品なのは間違いないです。

合体、変形、ド派手な武器、必殺技

今の時代のアニメにも全く引けを取らない

それどころかシナリオ、作画、演出

すべてしっかり作りこんでいていいアニメだと思います。

勇者シリーズのアニメは勇気、友情、親愛などテーマが熱いので

見終わった後の心の充足感がスゴイ心地いです。

全49話と長いですが。

プライム会員であれば無料で見れるので

興味が湧いたら見て欲しいです。

 

終わり!