ムラログ

自分が思ったこと、感じたことを素直に書いていく

暇だったからFate/stay night [Unlimited Blade Works]一気見した。

どうも、ムラです。

3連休(ボクは2連休ですが)ちょっと暇を感じたので久しぶりにdアニメストアを覗いてみたら

前から見たかったけど手を出していなかった

Fate/stay night [Unlimited Blade Works](以下UBW)が新着にポツンとありました。

この際だしと思って見てみた。

26話一気見してしまった。

面白すぎた。

なので感想書いてきまーす。

ネタバレはあるかも

 あと全く知らない人は意味わからないかもしれないので

「意味わからん」って思ったらバック連打で!(笑)

UBWの感想

f:id:mura012:20171009232758j:plain

Fateってこんな穏やかに終われるアニメだったっけ?

ってのが見終わって1時間後ぐらいの感想。

今までみたFate作品はstay nigte、劇場版UBW、プリズマイリヤだけだ

プリズマイリヤは数か月前だからまだ覚えてる。

しかし他2作は何年も前に見たので正直あんまり内容は覚えてない。

でも見終わった時にここまで穏やかな気持ちで終われたのはおそらく今作だけだと思う。

ここからもう少し細かいところも書いてく

OP、EDが最高!

UBWは2クールで構成されているのでOP、ED共に2曲づつある。

そのすべてがアニメの雰囲気、映像との相性が素晴らしい。

  • 1期OP・綾野ましろ ideal white
  • 1期ED・Kalafina belive
  • 2期OP・Aimer Brave Shine
  • 2期ED・Karafina ring your bell

以上の4曲

 

1期のOPはテンポがよくスピード感のあるOP映像と非常にマッチしていて高揚感がすごかった。

 

EDはお馴染みのKarafinaさんである。

三人の歌唱力抜群のハーモニーと雰囲気がEDに最適だった。

 

2期OPのAimerはハスキーな歌声が心地いい

ちょっとOPとして盛り上がりに欠けるかなと思ったけど。

歌詞がい感じにマッチしていて素晴らしかった。

 

2期EDはまたまたKarafinaさんだった。

もうなにも言うことはない(笑)最高です!

Karafina大好きなんです。

 

良いアニメのOPはなんでこんなにも高揚感に満ち溢れてるんだろうか。

今回は初見の時鳥肌がたった。

サビに入るときにぞわぞわーって感じ。

そこから画面にくぎ付け、曲終わるまで鳥肌立ちっぱなしである。

アニソンっていいよなーって改めて思った瞬間だった。

画質がエライきれい

画質なのかグラフィックなのか画素なのか

その辺よくわかんないけど、絵がキレイすぎる。

キャラの表情がとても細かいし、背景や細かいところまで一切の手抜きを感じなかった。

なにより戦闘シーン

f:id:mura012:20171009233222p:plain

最初のアーチャーVSランサーから始まり
ラストの士郎VSギルガメッシュまで全部のバトルが優劣つけがたいほどの出来だった。

動きが非常に滑らかで演出、アングルなにもかもが高水準。

ランサーのゲイボルグ

アーチャーのカラドボルグ

セイバーのエクスカリバー

(まだまだあるよ!)

宝具がどれもカッコよすぎた。

伝説の武器は厨二病患者には堪らない!

特に気に入ってるのはアーチャーVS衛宮士郎です。

今作で一番大切な戦闘だと思う。

とても熱いバトルでウルっときたし。

凛が可愛い

f:id:mura012:20171009232814j:plain

Fateの女の子は基本みんな可愛い

今回は凛ルートの話なので、メインヒロインはもちろん凛。

ツインテ、ニーハイ、ツンデレ

なにこれ完璧じゃない?

魔術師の家系で育ってるからいささか合理的過ぎるけど、非情になり切れない凛が可愛すぎる。

もちろんセイバーも桜も可愛い。

なんならキャスターも好きだったりするけどね。

エピローグで凛と士郎の後日談があったけどそれを見たことによってスッと胸が軽くなった。

Fateシリーズは結構暗い話なのでこういったキャラが幸せになってる光景を見ると本気で嬉しかった。

エピローグではツインテじゃなくなってたのもポイント高い!

名言の宝庫

Fateは名言が沢山出てきます。

どれもカッコいいです。

特に士郎は正義マンなのでかっこいいセリフのオンパレードです。

名言ではなく士郎の固有結界発動の詠唱ですが

「体は剣で出来ている。

血潮は鉄で、心は硝子。

幾たびの戦場を越えて不敗。

ただ一度の敗走もなく、

ただ一度の勝利もなし。

担い手はここに独り。

剣の丘で鉄を鍛つ。

ならば我が生涯に意味は不要ず。

この体は、

無限の剣で出来ていた。」

ここまで厨二拗らせてしまった文章よく考えれたなと。

まじグッジョブ!

英語版もあってどっちもカッコよす!

ちょっと泣けたシーンもある。

泣けてしまったところが2か所ほどありました。

我慢したところはもっとありますけど(笑)

 

1か所がギルガメッシュVS士郎でさっきの厨二詠唱をしたところです。

演出とセリフが相まって胸熱で泣けました。

 

もう1か所はアーチャーが消えてしまうシーンですね。

ここはもう我慢とか無理でした。

普通にぼろっぼろ涙こぼれてしまいました。

 

まとめ

なんでこのタイミングでdアニメストアに上がったのかと思ってググったら

新しい映画がやるみたいですね。

サブタイトルがHeaven's Feelってのがやるらしいです。

調べるとこれはゲームの3シナリオの内の最後の1つらしいです。

なかなか鬱シナリオらしいとの情報もあったのでボクが見て耐えられるかはわかりませんが。

 

全三部作で構成されてるそうなので、ボクは全部終わってからネットでレンタルしてみようかなーと思ってます。

 

結構面白いアニメなので暗いお話大丈夫な人は見てみるといいかもです。

 

じゃお疲れ様でしたー